スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常に迷ってます。

最近色々と考えることかがあります。
それは、弁理士を目指そうかと。。。 
☆弁理士とは特許などを取り扱う人・・・残念ながら給料はそれ程たかくありません(笑)
ただ弁理士は非常に難しい(合格率6%)上に、2年以上は死ぬほど勉強をしないとなりません。
一応先週末に専門学校に立ち寄ってきました。どうも来年の5月に第一次テストがあるらしく、
約1000時間~1500時間の勉強でぎりぎり1次試験に受かる可能性があるとのこと
本来は1年かけるのを半年でとの話でした。う~む 開始時期は9月中旬または10月上旬らしいです。迷ってる時間はありませんね。

さて話は変わって、カプランに今日は行ってきました!!オバマの2008年の勝利演説の最初の部分まで暗唱が終わっていたところです。で。。ワークショップの先生が、スピーチコンテストに出てはどう?ってことで2004年のConvention Speechをやることになりそうです。

スピーチコンテストはおそらく10月18日になるらしいです。

オバマのスピーチの動画です。


アメリカ民主党の大統領候補指名レースで、ヒラリー・クリントン上院議員とデッドヒートを繰り広げているバラック・オバマ氏。最近、オバマ氏のスピーチのうまさが評判になっている。
難解な表現を使わず、はっきりした英語で聞き取りやすく、リズミカルで心地よい響き。
04年7月27日の民主党全国党大会基調演説は、キング牧師の有名なスピーチ"I Have a Dream"を彷彿させる。

■特に有名なのが以下の部分
There’s not a liberal America and a conservative America; there’s the United States of America. There’s not a black America and white America and Latino America and Asian America; there’s the United States of America.

(リベラルのアメリカも保守のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ。黒人のアメリカも白人のアメリカもラテン人のアメリカもアジア人のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ)


英文スクリプト
<Boston July 27, 2004>
Now even as we speak, there are those who are preparing to divide us, the spin masters and negative ad peddlers who embrace the politics of anything goes.

Well, I say to them tonight, there’s not a liberal America and a conservative America; there’s the United States of America.

(APPLAUSE)

There’s not a black America and white America and Latino America and Asian America; there’s the United States of America.

(APPLAUSE)

The pundits, the pundits like to slice and dice our country into red states and blue States: red states for Republicans, blue States for Democrats. But I’ve got news for them, too. We worship an awesome God in the blue states, and we don’t like federal agents poking around our libraries in the red states.

We coach little league in the blue states and, yes, we’ve got some gay friends in the red states.

(APPLAUSE)

There are patriots who opposed the war in Iraq, and there are patriots who supported the war in Iraq.

We are one people, all of us pledging allegiance to the stars and stripes, all of us defending the United States of America.


■単語
・spin master 情報操作屋
・peddler 行商人
・embrace 受け入れる、採用する
・anything goes 何でもあり
・pundit 評論家
・red state 共和党支持者の多い州
・blue state 民主党支持者の多い州
・worship 崇拝する
・federal agent 連邦捜査員
・poke around ~をのぞく、聞き込みをする
・pledge allegiance to (~に)忠誠を誓う
・stars and stripes 星条旗
・cynicism 皮肉
・senate 上院

■日本語訳
<Boston July 27, 2004>
今話しているうちにも、何でもありの政治を受け入れている情報操作屋や宣伝屋が我々を分断させようとしている。

私は今夜彼らに言いたい。リベラルのアメリカも保守のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ。

黒人のアメリカも白人のアメリカもラテン人のアメリカもアジア人のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ。

評論家たちは、我々の国を『赤い州(共和党支持の州)』と『青い州(民主党支持の州)』に切り分けようとしているが、私にも言いたいことがある。

青い州でも神を崇拝するし、赤い州でも図書館の周りで連邦捜査官がききまわるのを好まない。

青い州でもリトルリーグをコーチするし、赤い州にもゲイの友人がいる。

イラク戦争に反対した愛国者もいれば、それを支持した愛国者もいる。

我々は皆、星条旗に忠誠を誓い、米国を守っている一つの国民です。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Lさんいつもどうも

アウトプットは難しいですよね~というか私の場合日本語が得意でなかったりするので、きちんと自分の言いたいことを整理するのが下手です。さて結局ヒロ前田先生のセミナーはお金がかかるので辞めました(笑)Lさんも私と同じ悩みをお持ちのようですね~うんうん それもあって、資格にチャレンジすると、ある意味取り返しのつかない事態になるのでは?と思ったりします。もう時間がないのですが、決心がついていません。。。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。